開催中の作品展

Curtain call ~ひとしずくからの波模様~


Nauvey's Castle

The Paper Quilling special Exhibition
Curtain call~ひとしずくからの波模様~

ヨーロッパ受賞3連覇受賞記念 個展 


会期:9月17日(木)から22日(火)まで
時間:12時から19時
(※最終日は17時まで)

 

 

~ Profile ~ 
ペーパークイリング作家・講師・アートデザインクリエイター

Nauvey’s Castle主宰 なべかわ ゆきこ

Member of The Quilling Guild U.K ヨーロッパクイリングギルド所属 
ヨーロッパから来た伝統クラフト・ペーパークイリングでヨーロピアン・アンティークをコンセプトに 額絵・インテリア雑貨をデザイン・制作する 京都を中心に大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山・名古屋などのイベントや百貨店催事などに出展、 
また個展開催など『クラフトで世界を笑顔に』をモットーに世界中の『笑顔の行方と幾重』追いかけて活動しています。

出展 
毎月第1土曜日 京都・梅小路公園手作り市出展 毎月第2土曜日 京都・平安楽市 出展(平安神宮前・岡崎公園内) 
毎月15日 京都・百万遍手作り市 出展 不定期 
第1日曜日 奈良・ナラの空から(クラフトイベント)に出展 
半年に1度 愛知・名古屋・・クリエイターズマーケット出展(ポートメッセ名古屋) 
年に2~3回 東京・東京ビックサイト デザインフェスタ、ハンドメイドメーカーズに出展 
その他、 
京都マルイや大阪・アベノハルカス、阪急百貨店梅田本店等の百貨店の催事に出展。 
ここ10年ほどは京都にて毎年1回 個展を開催している。 

ワークショップ 
京都信用金庫 久御山支店・大久保支店・城陽支店・北山科支店 西山科支店・高槻支店等、
またネッツトヨタ芦屋市店などでワークショップセミナーを開催。
城陽市では各コミュニティセンターにてクイリングのワークショップを大人向けや夏休み宿題対策として
こどもワークショップも開催していました。 
その他  6月下旬には 京都市山科区 山階児童館でママのためのリフレッシュ講座としてワークショップを開催予定。

活動履歴 
2006年 Nauvey’s Castleを設立 
2010年 彩ガラス作家 岸本 博氏(Get Back)とのガラスと紙のコラボレーション作品を出展/京都・高島屋 2011年 ガラス作家 早川 亨氏(和-輪)とガラスと紙の2人展~花束の贈り物~の個展を開催/大阪・遊気Q 
2012年 個展「Nauvey’s Castle 5th Anniversary Exhibition ~さ*ん*ぽ・み・ち~」を開催/京都 
2014年 9月 ペーパークイリングのブラッシュアップのため渡英。       
London/Norwichでは世界的に有名なクイリング作家Jane Jenkins氏に師事。       
Liverpoolではホームステイ先でもあったJosie Jenkins氏に師事。       
9月21日にNorwichで開催されたThe Quilling Guild 2014 コンペディションでは       
ヨーロッパ各地から寄せられた数ある作品の中からテクニカル部門・デザイン部門の2部門で2位。       
総合してヨーロッパ第2位を受賞。 
2015年 ヨーロッパ第2位受賞を記念し 
個展「Connect~わたしをつなぐもの~」を開催 
4月 京都 Take Twoにて /5月 大阪 遊気Qにて 2016年5月 Nauvey’s Castle10th Anniversary Exhibition [Colourful~Smiles spread out from here~]を 京都にて開催 
2016年9月 Nauvey’s Castleの初のデザインブック[Colourful~Smiles spread out from here~]を 
日本とイギリスで同時出版。 
2016年9月17日・18日イギリスYorkで開催されたThe Quilling Guild 2016 コンペディション ではテクニカル部門・カラーセンス部門・Personal Favourite(人気投票)部門の4部門中3部門で1位を獲得、
総合してヨーロッパ第1位を受賞。 
2017年5月 大阪・天満橋 京阪シティモールのGW SALEのポスターデザインを担当し掲示される。 
2017年10月 ヨーロッパ受賞記念『かさねがさね』を京都にて開催(来場者は4日間で450名が訪れました) 
2018年3月 台湾で海外初個展を開催(台北・小南風にて)同会場にてワークショップも開催。          台北・西門紅蘭手作市集(クラフトイベント)にも2日間出店 
2018年5月  Photolumi石川瑠美子とふたり展 四季彩 ひとしずくを京都にて開催 
2018年9月 『ココイロ』ABC朝日放送、『Catch!!』MBS毎日放送、『京いちにち』NHK京都放送、          
科捜研の女#5にメディア出演しました。 
2019年3月 『Tapestry~紙ごころ』を京都・御池 御幸町 Gallery Take twoで個展を開催 
2019年9月  イギリスBristolで開催されたThe Quilling Guild 2019 コンペディションではテクニカル部門・カラーセンス部門の3部門中2部門で1位を獲得、総合してヨーロッパ第1位を受賞。3連覇を達成!! 
2020年5月 ヨーロッパ受賞3連覇記念個展を(5月29日から6月1日まで)開催予定でしたが、 
コロナ拡大防止の自粛のため、開催を来年に延期することになりました。 
イタリア・ミラノ、またアメリカ・シアトルでの個展も予定していたが中止とし、
当面の間海外の個展は見送りとなっています。 

ペーパークイリングとは 
ペーパークイリングの発祥は紀元前2000年とされ 
草や木の幹を割いて作られていたとされています。
ヨーロッパで全盛を迎えたのは髪が普及した16世紀から17世紀。 
修道女が聖書の製本をする際に出た紙の切れ端で聖書の淵を飾ったり、
貴族に献上する箱をデコレーションしたことから貴族の間でも趣味として流行し、
紅茶を保存しておくTea CaddyやCabinet(タンス)の 装飾などをペーパークイリングでデコレーションしていました。
マリー・アントワネットの母のマリア・テレジア、エリザベス1世もこのペーパークイリングを楽しんだとされています。 
当時は鳥の羽軸(Quil)の先で巻いていたことからPaper Quillingと呼ばれ
現在はヨーロッパの伝統クラフトとして世界中で親しまれています。